So-net無料ブログ作成

いちよし証券元課長を逮捕=高齢女性から7000万超詐取容疑−警視庁(時事通信)

 年金保険が増額になるなどと偽り、埼玉県の女性看護師(80)から現金約7000万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課と中央署は27日、詐欺容疑で、いちよし証券(東京都中央区)の元課長(42)を逮捕した。
 捜査関係者によると、詐取した金は遊興費などに使っていたといい、捜査2課は不正の全容解明を目指す。
 逮捕容疑は2007年から08年の間、年金保険が増額になるなどと偽り、女性から3回にわたり、現金約7000万円をだまし取った疑い。 

【関連ニュース】
元福岡市職員ら2人逮捕=ロボット開発者も
不動産会社社長ら6人逮捕=被害1億円か、就職安定融資詐欺
元福岡市職員ら聴取=ロボット施設めぐる詐欺容疑
還付金詐欺容疑で3人逮捕=80人から7000万超か
詐欺容疑、社長ら再逮捕=石油事業出資事件

改造拳銃「雑誌の読者欄通じて買った」 逮捕の福岡県警警部補、警視庁が送検(産経新聞)
出張ヤギさんが園児とふれあい(産経新聞)
<雑記帳>三浦春馬と青森をPR CMヒロインを募集(毎日新聞)
胸に刃物刺さった女性、路上で死亡…茨城(読売新聞)
ゆうちょ銀、近畿8100人分の顧客申込書紛失 口座番号など記載(産経新聞)

堺の男児死亡 「4〜5日前から数回繰り返し腹を押さえた」 同居男を送検へ(産経新聞)

 堺市堺区で1歳6カ月の岩本隆雅(りゅうが)ちゃんが虐待死した事件で、傷害容疑で逮捕された無職、古田島昂志(こたじま・たかし)容疑者(23)が、大阪府警の調べに「4〜5日前から数回繰り返し腹を押さえた」と供述していることが15日、捜査関係者への取材で分かった。

 府警によると、司法解剖の結果、死因は腹を殴打され、小腸と腸間膜が裂けたことによる出血性ショックと判明。府警は容疑を傷害致死に切り替え、16日午後送検する。

 捜査関係者によると、古田島容疑者は「死亡する4〜5日前から腹を押さえる行為を繰り返した。腹と背中を挟んで抑えることもあった」と供述している。

 司法解剖では、隆雅ちゃんのおでこに皮下出血があったほか、全身数カ所にあざが見つかった。あざについて、古田島容疑者は「言うことをきかないときにいらっとして手を出した」と暴行を認めているという。

 母親(21)は「仕事から帰宅すると自分の知らない間に隆雅の体にあざができていることがあった」と説明しているという。

 このほか、隆雅ちゃんは体重が7・8キロと同年齢の平均10キロ以上に比べ、やせていたことも判明。全身の栄養状態が悪く、育児放棄されていたとみられる。

【関連記事】
堺の男児虐待死、同居23歳男「発熱、泣きやまず腹を押した」
堺の男児虐待死、母親の交際相手の男を傷害容疑で逮捕
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か
1歳男児が虐待死か 堺で頭に内出血・腸管破裂の症状
「子供を愛せない」日本の病

<火山噴火>ミラノ便が出発 成田(毎日新聞)
「被爆桜」咲いた 滋賀・彦根の小学校、植樹の卒業生訪問(産経新聞)
学生監禁致傷公判 元巡査 罪状認める 神戸地裁(産経新聞)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
<条例違反容疑>捕獲禁止の魚捕った男逮捕 滋賀(毎日新聞)

<中尊寺>僧侶逮捕 女子高校生にみだらな行為した疑い(毎日新聞)

 岩手県警盛岡東署は14日、女子高校生にみだらな行為をしたとして同県平泉町平泉、中尊寺僧侶、佐々木律秀(りっしゅう)容疑者(31)を県青少年環境浄化条例違反容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は今年3月25日午前11時ごろ、盛岡市郊外のホテルで、同市の女子高校生(16)が18歳未満だと知りながら、みだらな行為をした疑い。容疑を認めているという。

 盛岡東署によると、佐々木容疑者は25日朝、寺に「休みを取りたい」と告げて外出した。被害生徒とは携帯電話のゲームサイトを通じて知り合い、生徒の家族の相談で発覚したという。中尊寺によると、佐々木容疑者は1991年から寺に在籍している。【安藤いく子】

【関連ニュース】
強制わいせつ:容疑の消防士逮捕 夜行バス車内で女性触る
強制わいせつ:消防士を逮捕 バス車内で女性の足触り
容疑変更:被害者に配慮「強姦」に 大分県警
広島女児殺害:父親極刑求める 差し戻し控訴審
準強姦容疑:知的障害者に暴行、生活支援員を逮捕 千葉

だれでも参加「熟議カケアイ」の場…文科省HP(読売新聞)
<事業仕分け>川端文科相が枝野刷新相に苦言(毎日新聞)
明るい色彩で描く「重さ」 “異色アーティスト”O JUN(産経新聞)
航空トラブル エアカナダ機が2度も緊急着陸 成田空港に(毎日新聞)
「竹島、韓国不法占拠」新年で言及しない意固地外相 国会追及、宗男氏も参戦(産経新聞)

首相、「たちあがれ日本」の党名を論評せず(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、平沼赳夫元経済産業相らが結成する新党「たちあがれ日本」について、「それぞれ国会議員として、あるいは政治家としてこの国を思う気持ちの中から行動されていると思う。信念を持って行動されるべきだ」と述べた。

 党名や、参加議員の平均年齢が70歳近いことに関しては「ネーミングやお年のことで申し上げるものは何もない」とコメントを避けた。首相公邸前で記者団に答えた。

【関連記事】
平沼新党の党名は「たちあがれ日本」
新党を「立ち枯れ?」 渡辺喜美氏がチクリ
「たちあがれ日本」に「立ち上がれり切れるかな?」 民主・平田氏
渡部恒三氏、自民党は「家出老人の続出だ」
舛添氏“自民乗っ取り”へ5月決起も、党内では不人気!?

鳩山政権の政策、自民PTが検証(産経新聞)
<警察庁>電車内での痴漢取り締まり強化(毎日新聞)
選挙運動優先の思惑、参院本会議わずか週一に?(読売新聞)
雑記帳 龍馬も飲んだお酒再現、幕末のこうじ菌使う 長崎(毎日新聞)
舛添氏、新党に不参加、自民役職にもつかず(産経新聞)

狙われた刑事の下半身 駅トイレで盗撮の男を逮捕 警視庁(産経新聞)

 男子トイレで狙われたのは刑事の下半身だった−。JR池袋駅の男子トイレで警視庁捜査1課の男性警部補(49)の下半身を盗撮したとして、池袋署が東京都迷惑防止条例違反の現行犯で、練馬区の無職の男(31)を逮捕していたことが8日、同署への取材で分かった。

 同署によると、男は「男性の下半身に興味があった。トイレに警察官がいるとは。不快な思いをさせてしまった」と反省しているという。

 同署によると、男は7日午後8時ごろ、豊島区の同駅構内の男子トイレに入り、小便器の前に立って、体と便器の間から隠し持ったデジタルカメラを構えた。さらにレンズを隣に立つ警部補の下半身に向け、こっそりとシャッターを切ったという。

 被害に遭った警部補は、殺人事件などを捜査する「殺人犯捜査係」に所属。この日は仕事を終え、部下と帰宅途中だった。警部補は不審な動きを見逃さず、「何をしているんだ」と一喝。逃げようとする男を3人の部下とともに取り押さえた。カメラには撮影した画像が残っていたという。

【関連記事】
盗撮で罰金50万円の名古屋高検検事が辞職
盗撮の男逮捕 スニーカー先端の穴から携帯カメラで 千葉
盗撮の高検検事を懲戒処分 名古屋区検
トイレ盗撮容疑で熊本県職員逮捕
北海道警警視がスカートの中を盗撮 罰金30万円の略式命令
「中国内陸部の資源事情とは…?」

平成の大合併が終了、市町村数半減1727に(読売新聞)
究極の春を! 農家レストランで新鮮春野菜 (産経新聞)
ミクシィに「ブッ殺します」宅八郎氏、起訴猶予(読売新聞)
「内職で月10万円稼げる」と教材費詐取 5億2千万円被害か 元社長ら5人再逮捕(産経新聞)
6歳未満の脳死判定、間隔は「24時間以上」に―厚労省研究班案(医療介護CBニュース)

普天間 「2段階移設」で交渉 シュワブ→ホワイトビーチ 政府方針 (産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で25日、政府の方針が判明した。当面は米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上部に600メートル級のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)を建設し、最終的には米軍ホワイトビーチ(うるま市)沖合を埋め立てて代替基地を造るという「2段階移設案」で対米交渉に臨む。

 ■機能の5割以上、県外に

 複数の政府関係者によると、平野博文官房長官が与党幹部に2段階移設案を伝えた。岡田克也外相も26日にルース駐日米大使と会談し、この方針を説明するとみられる。ただ、米側は日本政府に対し、シュワブ沿岸部に代替施設を建設する現行案の早期履行を求める意向を崩しておらず、交渉は暗礁に乗り上げそうだ。

 平野長官は25日夕、社民党の阿部知子政審会長と国民新党の下地幹郎国会対策委員長と会談し、31日に政府案を一本化し、正式決定したいとの考えを示した。

 2段階移設案が浮上したのは、3600メートル級の滑走路2本と3000メートル級の滑走路1本を建設するホワイトビーチ案を実現するには、埋め立てなどに時間がかかるためだ。このため代替基地が完成するまでは、普天間飛行場のヘリ部隊をシュワブのヘリパッドに移する一方、同飛行場の固定翼機は鹿児島県・徳之島や九州地方の航空自衛隊新田原(にゅうたばる)基地(宮崎県)などに分散移転する。

 政府高官は「沖縄から(普天間の機能を)5割以上移すことで県民の理解を得たい」との考えを示した。

 一方、政府は沖縄県との調整も本格化させている。沖縄入りした北沢俊美防衛相は25日夜、那覇市内のホテルで仲井真弘多(なかいま・ひろかず)知事と会談。訓練移転などで普天間の機能を分散させるとの政府の考えを説明したもようだ。北沢氏は26日午前も再び仲井真氏と会談する。

 また、平野氏は25日、鹿児島県の伊藤祐一郎知事と会い、「地元を守る立場は理解するが、沖縄の負担は全国に分散しないといけない」と沖縄の負担軽減に理解を求めた。

<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
爆発 幕末「池田屋」跡地の居酒屋で 3人けが 京都(毎日新聞)
カーナビ番号記載義務化…盗品ネット転売防止(読売新聞)
政府案、月内策定を約束=普天間移設問題−鳩山首相(時事通信)
覚せい剤取り締まり法違反の男性に無罪判決 京都(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。